江戸時代に髪を洗うとき、ふのりというものを使っていたという話を聞いたことがあります。
昔はシャンプーというものがなかったうえに、石鹸も使っていなかったので洗髪というのは大変なことだったといわれています。
現代では、一般的なシャンプーのほかにもノンシリコンや石鹸シャンプーなど、女性シャンプーの種類は豊富になってきており、女性の好みやライフスタイルに合わせて選ぶことができるので、大変ありがたいと思います。
シャンプーをする前に、しっかりブラッシングしたのは昔も今も変わらないようです。
昔からそういったことが行われていたというのもとても不思議な話だと思っています。
きれいな髪になるための努力というのは、昔も今も変わらないものなのだと感じます。
合わせて読みたい情報:CLICK HERE