給料日前は財布の中が寂しくなるのもので、私はいつも給料日前に無駄使いはしないようにしていますが、そんな時に限って急な出費があるのものです。
ある日の朝、高校時代の友人から飲もうと連絡がきました。
しかし、私は焦りませんでした。
実は私はキャッシングのカードを作って、常に財布に入れているのです。
このキャッシングのカードは大変便利で、対応のATMに行けばお金を借りることができてしまいます。
その上、会社の近くにATMがあるキャッシング会社を選んだため、昼休みや会社が終わってからこっそりATMに行くこともできます。
キャッシングのカードを作るのはそんなに手間はかかりません。
まず用意しておくのは身分証明書で、私は運転免許証を用意しました。
もちろん健康保険書などでも構わないです。
あとは給与明細などの収入が証明できるものが必要になります。
私の場合は、スマートフォンからカード作成の手続きをしました。
それも会社から帰るときのバスの中で行ったので、特に家族に怪しまれることもなかったように思います。
また、周りの人に知られないようにする配慮はいきとどいていて、確認の電話も会社名ではなくて個人名でかかってきたので安心しました。