週末のお楽しみといえば競馬です。
時間があれば競馬場に足を運びますし、近くの場外馬券場まで行くこともしばしばです。
当日の競馬新聞で最終的な判断をするのですが、それまでの1週間はいろいろな情報を集めて競馬予想を楽しんでいます。
テレビ番組やスポーツ新聞をはじめ、最近はネットの情報も豊富です。
個人の方の予想ブログを参考にすることもありますし、スポーツ新聞の記者や評論家などのブログや記事をチェックすることもあります。
競馬場に行けないときも、SNSで馬場の様子やパドックの様子を実況中継並みにリアルタイムでアップしている情報を見つけたり、その日の結果が出てから、馬の様子などを書いている人がいるので、次の競馬予想の参考にさせていただいています。
競馬場に行ったときは、ある場所では信頼している予想屋さんに意見を聞くこともけっこうありました。
一度そのおじさんに大穴を予想してもらい、大当たりしたことがあったので、それから懇意にさせていただいていたのです。
もっとも、高齢のためか、最近体調を崩されて毎回は姿をお見かけできなくなったのが残念です。
次の頼りになる予想屋さんを探すか、自分の予想技術をブラッシュアップする必要があります。