車業界に就職するなら、知名度の高い企業にと思うのは当然かもしれません。
しかし、知名度が高いからといって、社員の幸福度が高いとは限りません。
夢を持って入社した新卒社員が、数か月で辞めてしまうことも珍しくないからです。
離職率の低さで選ぶなら、ボッシュ株式会社でしょう。
ボッシュ株式会社の離職率は1%台、他の企業と比べてこの低さは注目に値します。
このような離職率の低さを実現できたのは、社員のライフワークバランスを尊重する企業風土があるからです。
たとえば、育児休暇が取得しやすいのはもちろん、子どもが1歳6か月になるまで活用することができます。
また、育児休暇取得率は、男女ともに高くなっています。
これは、ボッシュ株式会社の取り組みが実を結んだ結果でしょう。
ボッシュ株式会社では、新卒だけでなく、若手リーダーやキャリアの採用を強化しています。
これほど離職率の低い企業に、就職できるチャンスは早々ありません。
誰も職を離れたがらないのであれば、徐々に人員不足は解消されると考えられるからです。
現在、募集されている職種は、営業やエンジニア、マネージャーなど多岐にわたります。
車業界で働きたいと思われる方は、応募候補にボッシュ株式会社を入れることをおすすめします。
外資系自動車業界の新卒求人採用ならBosch Japan