太陽光発電に無くてはならないこの太陽、朝起きて窓を開けて太陽の光がさんさんと降り注いでいると、太陽からパワーを貰って体一つ一つの細胞が活性される気がします。太陽光発電も正にこの原理ですね。私達は太陽が無ければ生きていけないのです。太陽が無かったらどうなってしまうのでしょう。太陽光発電は勿論出来ませんが、私たちが住んでいるこの地球上のすべての生命にも危機が訪れます。太陽と地球の間には水星と金星があります。その2つの星には生命体は居ないと考えられています。なぜなら太陽に近すぎるために温度、地表温が高すぎるため生物が発生できないからです。太陽って非常に大事な存在ですね。