先日の健康診断で中性脂肪の値が高く出ました。
普段から運動も欠かさず肥満でもないし、特に不調を感じるあるわけでもなく、一度も健康診断で引っかかったことがなかったので、ショックとしか言いようがありません。
ひとつ思い当たることがあるとしたら、海外生活が長く魚を食べなくなったことです。
もともと海の近くに住んでいたので、若い頃は毎日のように新鮮な魚を食べることができました。
やがて日本と海外を行ったりきたり、海外に長く滞在することもあるので、今では新鮮な魚を口にする機会が減ってしまいました。
魚に含まれるEPAは血液さらさら効果が高いと言います。
私の場合、このEPAが足りなくて血液がどろどろになってしまったのだとしたら、大問題です。
40代という年齢を考えても、動脈硬化や心筋梗塞の心配はまさに「これから」だからです。
メタボという言葉をよく耳にするようになって、太らないように「摂取カロリー」のことばかり考えていました。
やはり食事の内容が大事なのですね。
これからは多少高くついても新鮮な魚を食べるように、食生活全般を見直そうと思います。